スコープについて

DeviceConnectで指定できるスコープは以下の通りです。詳細は徐々に記入していきます。

スコープ名 説明 APIドキュメント
servicediscovery 利用できるデバイスを検索します サービス検索API
serviceinformation サービスに関する情報を取得します サービス情報API
system    
battery バッテリー情報を取得します バッテリーAPI
connect Bluetooth/BLE/WiFi/NFCの接続状態の取得、設定を行います コネクトAPI
deviceorientation   デバイス向き/加速度API
file_descriptor 新しいファイルを作成したり、内容の書き込み、読み込みを行います。 ファイル参照API
file デバイス内のファイル一覧を取得したり、ファイル操作を行います。 ファイルAPI
media_player   メディアプレイヤーAPI
mediastream_recording デバイスのカメラを使って録画、プレビューを行います。 メディアストリーミング録画API
notification デバイスに通知を送ります。 通知API
phone   電話API
proximity   近接センサーAPI
settings   設定API
vibration バイブレーションを実行します バイブレーションAPI
light LEDライトの明るさ、色を設定します ライトAPI
remote_controller    
drive_controller    
mhealth    
sphero    
dice    
temperature 温度を測定します 温度API
camera    
canvas   Canvas API
health    
touch   - タッチAPI
humandetect    
keyevent   キーイベントAPI
omnidirectional_image    
tv    
powermeter 電力量を取得したり、電気利用のオンオフを設定します 電力量 API
humidity 湿度を測定します 湿度API
illuminance 照度を測定します 照度API
videochat    
airconditioner    
gpio    

筆者環境で試した限りのサポートしている機能一覧

以下の4つはいずれのデバイスでも提供されています。そのためリストからは省いています。

Host

Galaxy S6

Pebble

初代Pebble

LIFX Color 1000

F-PLUG

Chromecast

THETA m15