バッテリーAPI

バッテリーの状態が変わったらイベント通知を受け取る

充電ケーブルが接続される、または外されるとイベントが発生します。あらかじめ バッテリーAPI(Web API)バッテリーの状態が変わったらイベント通知を受け取る設定をする を実行します。

通知される内容

実際に通知される内容の例です。

{
    "attribute": "onchargingchange", 
    "battery": {
        "charging": false
    }, 
    "profile": "battery", 
    "serviceId": "Host.e87...org", 
    "sessionKey": "f5b...c2c"
}
キー   説明
attribute   文字列 イベント名。常にonchargingchange
profile   文字列 サービス名。常にbattery
serviceId   文字列 サービスIDを指定します
sessionKey   文字列 WebSocket側と共通の通知を受け取るためのセッションキー
battery   ハッシュ  
  charging 真偽値 充電中ならtrue、充電ケーブルが外れるとfalse

アクセス例

$ wscat -c ws://localhost:4035/websocket -o "Null"
connected (press CTRL+C to quit)
> {"sessionKey": "aaa"}
< {"battery":{"charging":false},"profile":"battery","serviceId":"Host.e87...org","attribute":"onchargingchange","sessionKey":"aaa"}